EPARK(イーパーク)

EPARKキャシュポ利用規約

本規約は、株式会社EPARK(以下「当社」といいます。)が発行するEPARKキャシュポに関する利用条件を定めるものです。EPARKキャシュポを利用される前に、本規約を必ずお読みください。

第1条 定義

本規約において、次の用語はそれぞれ以下の通りの意味を有するものとします。

  1. 「EPARKキャシュポ」とは、当社がEPARK会員から対価を受けることなく発行し、その財産的価値を保存して加盟店等での利用やキャッシュバックに供するために当社が管理する、円単位のポイントをいいます。
  2. 「EPARK会員」とは、当社の提供する会員制サイトであるEPARKに加入している会員のことをいいます。
  3. 「加盟店」とは、共通ポイントシステムを利用し、自己の商品又はサービスの対価の決済手段としてEPARKキャシュポを導入している事業者であり、EPARK会員が、購入した商品又はサービスの提供を最終的に受けることができる店舗を運営する事業者のことをいいます。
  4. 「加盟店等」とは、加盟店及び当社のWEB販売サイトをいい、EPARKキャシュポを決済手段として利用することができる販売サイト又は店舗の運営事業者を総称していいます。
  5. 「共通ポイントシステム」とは、EPARK会員がEPARKキャシュポの保存等の機能を利用することができ、加盟店等での商品又はサービスの対価の支払いの際にEPARKキャシュポを利用することができるよう構成された、当社が管理運営する決済システムのことをいいます。

第2条 本規約の適用範囲

  1. 本規約は、EPARKキャシュポの利用に関する当社とEPARK会員との間の権利義務関係を定めることを目的とし、EPARK会員と当社の間のEPARKキャシュポ利用に関わる一切の関係に適用されるものとします。
  2. 当社が、別途ウェブサイトにおいて掲載する共通ポイントシステムに関する説明内容、ポリシー、注意事項その他の個別規定等は、本規約の一部を構成するものとします。
  3. EPARK会員は、本規約の内容に同意したうえで、EPARKキャシュポを利用するものとします。

第3条 EPARKキャシュポの内容

  1. EPARKキャシュポの単位は円とし、1円単位で保有・管理することができるものとします。
  2. EPARKキャシュポの付与を受けることができる者は、EPARK会員のみとします。
  3. EPARKキャシュポは、第三者(他のEPARK会員を含む。)への譲渡その他処分、質入れその他担保権を設定することはできないものとします。
  4. 次条により付与されたEPARKキャシュポは、自動的にEPARK会員の共通ポイントシステム上の口座に登録されるものとします。
  5. 異なる口座において付与されたEPARKキャシュポは、いかなる場合であっても、その残高を合算することができないものとします。

第4条 EPARKキャシュポの付与

当社は、加盟店等での特定の利用時、キャンペーン実施時など、当社が都度定める条件において、無償のEPARKキャシュポを付与する場合があります。EPARKキャシュポの付与の対象となる商品又はサービスの内容その他の条件については、当社が決定し、当社のウェブサイトその他適切な方法で告知するものとします。

第5条 EPARKキャシュポの利用

  1. EPARK会員は、加盟店等との特定の取引を決済するために、支払代金の全部又は一部としてEPARKキャシュポを利用することができます。EPARKキャシュポを利用することができる加盟店等との特定の取引については当社が決定し、当社のウェブサイトその他適切な方法で告知するものとします。
  2. EPARK会員は、 前項のほか、EPARKキャシュポを、キャッシュバックを受けるために、1,000円単位で利用することができます。
  3. 前項のキャッシュバックは、キャッシュバックの申請を行った月の翌月末日(末日が金融機関休業日の場合は前営業日)に、EPARK会員が会員登録の際に登録した銀行口座に振り込む方法により行います。なお、キャッシュバックの金額が当社の指定する金額未満の場合には、EPARK会員は手数料として当社の定める金額を負担するものとします。
  4. EPARK会員は、キャッシュバックの申請を行った場合、当該会員の銀行口座への入金が完了するまでの間は、追加でキャッシュバックの申請を行うことはできないものとします。
  5. EPARK会員による銀行口座情報登録の不備等により、当社が本条第3項の振込みを行うことができなかった場合、キャッシュバック申請を受けた数のEPARKキャシュポをEPARK会員の共通ポイントシステム上の口座に返還するものとします。

第6条 ID、パスワード等の管理

  1. EPARK会員は、EPARK会員に対して発行されまたは認証されたID、パスワード、その他その性質上EPARKキャシュポの利用にあたって当社より秘密性を有する情報として提供されたと認められるもの全て(以下「ID等」といいます。)に関して、当該EPARK会員以外の第三者に対して譲渡、売買、名義変更し、あるいは利用させてはならないものとします。
  2. EPARK会員は、ID等を他人に知られないよう十分に注意を払う他、ID等の利用及び管理に関して一切の責任を持ち、ID等の利用に関してなされたEPARK会員または第三者の全ての行為に関して一切の責任を負うものとします。
  3. 当社は、ID等の盗難、不正利用、紛失に関して、一切責任を負わないものとします。

第7条 ユーザーサポートの対象範囲

当社はお客様に対して、下記のサポートを行うものとします。

  1. 共通ポイントシステムの変更またはセキュリティに関する重大なお知らせ等がある場合に、当社に対して登録されたメールアドレス宛にその旨を通知する場合があります。
  2. EPARK会員が紛失等の理由によりID等の再通知を当社に要請した場合に、当社は当社の定める基準に従って本人確認を行いEPARK会員本人であると認めた場合に限り、登録されたメールアドレス宛にID等を通知できるものとします。
  3. EPARK会員が理由の如何を問わず、虚偽または不正な個人情報を登録した場合は、本条に記載されたユーザーサポートを受けられない場合があります。

第8条 禁止事項

EPARK会員は、理由の如何を問わず、下記の行為を行ってはならないものとします。

  1. 当社指定の方法以外の方法によりEPARKキャシュポを利用する行為。
  2. 当社または第三者の特許権、商標権、著作権その他の財産的または人格的な権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為。
  3. 法令または公序良俗に違反する行為。
  4. 本規約に違反する行為。
  5. オンラインゲームでのリアルマネートレーディング、または類似の行為。
  6. EPARKキャシュポを売買・譲渡する行為。
  7. 上記の他、当社が不適切と認める行為。

第9条 個人情報の取り扱い

  1. 当社はEPARK会員の個人情報を、当社が別途定める個人情報保護方針(こちらを参照してください。)に従い、厳重に管理いたします。
  2. 当社は、共通ポイントシステムに登録されたEPARK会員の個人情報を次の目的で利用することができるものとします。

    1. EPARKキャシュポの利用に関する通知等共通ポイントシステムの提供のため
    2. 当社サービス等の広告または宣伝のため
    3. 本人確認・認証のため
    4. 問合せ・苦情対応のため
    5. 懸賞・キャンペーンの実施、当選者への連絡または景品の付与のため
    6. 警察等公的機関からの要請に応じて調査を行うため
    7. アフターサービス、問い合わせ、苦情対応のため
    8. アンケート実施のため
    9. マーケティングデータの調査、統計、分析のため
    10. 新サービス、新機能の開発のため
    11. システムの維持、不具合対応のため
  3. 当社は、EPARK会員の個人情報の管理の全部または一部を第三者に委託する場合があります。この場合、当社は、個人情報を適正に取り扱うと認められる事業者を選定し、委託契約において、安全管理措置、秘密保持、再委託の条件その他の個人情報の取り扱いに関する事項について適正に定め、必要かつ適切な監督を実施します。

第10条 個人情報の第三者への開示・提供

  1. 当社は、原則としてEPARK会員の同意を得ずに個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
  2. 前項にかかわらず、共通ポイントシステムのサービス提供に必要な個人情報の提供については、以下の通りです。

    提供先および利用目的 共通ポイントシステムのサービス提供のため、当社がEPARKオフィシャルサイトの運営を許諾した提携先及び加盟店
    提供する個人情報の項目 EPARK会員から取得した個人情報のうち利用目的の達成に必要な範囲の情報項目
    提供の手段又は方法 書面もしくは電磁的な方法による送付または送信

    ただし、以下の何れかに該当する場合について、EPARK会員の同意なく個人情報を提供することがあります。

    1. 統計的なデータなどご本人様を識別することができない状態で開示・提供する場合
    2. 法令に基づき開示・提供を求められた場合
    3. 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進の為に必要がある場合があってご本人様の同意を得る事が困難である場合
    4. 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人様の同意を得ることが困難である場合
    5. 国または地方公共団体等が公的な事務を実施するうえで、協力する必要がある場合であって、ご本人様の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
    6. 事業の再編、合併、組織改編または営業譲渡等の際のデュー・デリジェンス(企業内容の調査)を目的として、当該デュー・デリジェンスを行なう者に提供する場合

第11条 再発行

当社は、理由の如何を問わず、EPARKキャシュポの再発行をいたしません。

第12条 利用可能残高の確認

  1. EPARK会員が保有するEPARKキャシュポの利用可能残高は、当社のウェブサイト上もしくはスマートフォン用のアプリケーション上にて確認することができます。また、EPARKキャシュポについては、利用可能残高と併せて利用履歴を確認することができますが、履歴表示の有無・内容・件数等は、当社が定めるところによるものとします。
  2. 前項にかかわらず、次条に定める有効期限を過ぎたEPARKキャシュポの利用可能残高を確認することはできません。

第13条 有効期限

  1. EPARKキャシュポの有効期限は、当社が定める日までとします。
  2. 有効期限を定めて付与されたEPARKキャシュポは、有効期限経過後は、利用可能残高の有無にかかわらず失効します。また、失効したEPARKキャシュポの利用可能残高の払戻しはいたしません。

第14条 EPARK会員による取引

  1. EPARK会員と加盟店との取引は、EPARK会員の責任と費用負担において行われるものとし、当該取引に関し、当社は一切責任を負いません。
  2. 当社は、加盟店を代理するものではありません。

第15条 反社会的勢力の排除

  1. EPARK会員は、現在次のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないことを当社に対して確約し、表明するものとします。

    1. 暴力団員、又は暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者。
    2. 暴力団準構成員。
    3. 暴力団関係企業の従業員、ならびに関係者。
    4. 総会屋等。
    5. 社会運動等標ぼうゴロ。
    6. 前各号の共生者。
    7. その他前各号に準ずる者。
  2. EPARK会員は、自ら又は第三者を利用して次の各号のいずれかに該当する行為を行わないものとします。

    1. 暴力的な要求行為。
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為。
    3. 取引に関して脅迫的な言動をし、又は暴力を用いる行為。
    4. 風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の信用を棄損し、又は当社の業務を妨害する行為。
    5. その他前各号に準ずる行為。
  3. 当社は、EPARK会員が本条第1項及び第2項に定める事項に違反した場合、もしくは違反しているおそれがあると当社が判断した場合、EPARK会員に何ら催告をせず直ちにEPARKキャシュポのご利用を停止することができるものとし、当該EPARKキャシュポの利用可能残高は失効するものとします。併せて当社は、これにより当社が被った損失、損害、費用等の賠償をEPARK会員に対し請求できるものとします。

第16条 免責事項

  1. EPARK会員又はEPARK会員が保有するEPARKキャシュポが以下のいずれかに該当し、又は該当するおそれがある場合、当社は、当社の判断により、EPARK会員によるEPARKキャシュポのご利用をお断りするか、又はEPARKキャシュポのご利用を中断もしくは停止することができるものとします。

    1. 不正な手段もしくは当社が推奨しない入手方法にてEPARKキャシュポを取得し、又は不正な手段により取得されたEPARKキャシュポであることを知りながら利用した場合。
    2. 当社指定の方法以外の方法によりEPARKキャシュポを利用する行為をした場合。
    3. EPARKキャシュポが改竄、偽造又は変造されたものである場合。
    4. EPARK会員がリアルマネートレードやマネーロンダリングに該当する行為もしくはこれらに類似する行為を行っていると当社が判断した場合。
    5. EPARK会員がEPARKキャシュポを売買する行為を行っていると当社が判断した場合。
    6. 当社または第三者の特許権、商標権、著作権その他の財産的または人格的な権利を侵害し、または侵害するおそれのある行為をした場合。
    7. EPARK会員が本規約に違反した場合。
    8. 警察や裁判所その他の行政機関から要請又は命令があった場合。
    9. 上記の他、当社が不適切と判断した場合。
  2. 前項の場合、利用を停止されたEPARKキャシュポの利用可能残高は失効するものとし、当社は、EPARKキャシュポを利用できないことによりEPARK会員に生じた損害及び失効した利用可能残高について、一切責任を負わず、また、EPARK会員に対し何ら補償も行わないものとします。また、EPARK会員が保有するEPARKキャシュポを第三者が利用した場合も同様とします。

第17条 共通ポイントシステムの中止・中断

EPARK会員は、共通ポイントシステムの保守、点検等のため、又は、天災、通信回線の故障その他のやむを得ない事情により、共通ポイントシステムが中止又は中断される場合があることを了承するものとします。当社は、当該中止又は中断により生じたEPARK会員の損害について、一切責任を負わないものとします。

第18条 EPARKキャシュポの終了

当社は、社会情勢の変化、法令の改廃その他当社の都合により、事前に告知のうえ、EPARKキャシュポの一部もしくは全部の発行又は利用を終了する場合があります。

第19条 解約

  1. EPARKキャシュポは、単独で解約することができないものとします。EPARKキャシュポの解約を希望するEPARK会員は、EPARK会員を退会することにより、自動的に解約されるものとします。
  2. 前項に従ってEPARK会員が解約手続きを行った場合、当社は、共通ポイントシステムの提供を中止し、ID、パスワード、セキュアパスワードを共通ポイントシステムにおいて利用不可能な状態にするものとします。この場合、当該共通ポイントシステムに格納された利用可能残高は失効するものとします。
  3. 当社は、前項に基づき失効した利用可能残高について何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。

第20条 登録抹消

  1. EPARK会員は、下記いずれかの事由が生じた場合、EPARKキャシュポの利用資格を自動的に喪失するものとします。

    1. 死亡の確認、または失踪(連絡不能)と判断された場合
    2. EPARK会員を退会した場合
  2. 当社は、EPARK会員が下記のいずれかの事由が生じた場合、当社の判断により、当該EPARK会員のEPARKキャシュポその他当社が当該EPARK会員が利用していると合理的に判断したEPARKキャシュポの全てについて、当該EPARK会員に通知することなく一方的に利用資格を停止することができるものとします。この場合、当社は、当該EPARK会員に対し、当社に生じた一切の損害、損失及び費用の賠償、補填を要求することができるものとします。

    1. 本規約の何れかの規定に違反し、または違反するおそれがあると当社が判断した場合。
    2. 当社に虚偽の事項を届け出たことが判明した場合。
    3. 当社、当社が提供する共通ポイントシステムの他のEPARK会員、または第三者の利益を侵害する行為を行い、または行うおそれがあると当社が判断した場合。
    4. EPARK社に対して登録しているメールアドレス変更の手続を行わない等、当社においてEPARK会員に対する連絡がとれなくなった場合。
    5. 前記各号の他、EPARK会員として不適当であると当社が判断した場合。
  3. EPARK会員が第1項に基づき共通ポイントシステムの利用資格を喪失した場合、または第2項に基づき利用資格を停止された場合、当該EPARK会員は共通ポイントシステムを利用することができなくなるものとし、当社は当該共通ポイントシステムに格納されたEPARKキャシュポの利用可能残高の利用を停止し、登録を抹消することができるものとします。この場合、利用を停止されたEPARKキャシュポの利用可能残高は失効するものとします。
  4. 当社は、前項に基づきEPARK会員に生じた一切の損害、損失及び費用ならびに失効した利用可能残高について、何らの補償も行わず、一切の責任を負わないものとします。
  5. EPARK会員が共通ポイントシステムの利用資格を喪失し、利用を停止された場合であっても、本規約第6条、8条、第9条、第10条、第15条、第16条、第17条、第21条、第22条、第23条及び第24条の規定は引き続き有効であるものとします。

第21条 通知

当社からEPARK会員に対する通知は、下記のいずれかの方法で行うものとし、当社が通知手段を選択できるものとします。

  1. 当社に対して登録しているメールアドレス宛にメールを送信することによって通知を行った場合、発信時に通知の効果が生じるものとします。EPARK会員がそのメールアドレスの登録または変更の手続きを行わず、またはEPARK会員の利用するメールシステムの不良等の事情によって電子メールが到達しなかったとしても、通知は、有効であるものとします。
  2. EPARK会員が共通ポイントシステムにて認証を行った際のウェブ画面上に表示することによって通知を行った場合、掲載時に通知の効果が生じるものとします。理由の如何にかかわらず、EPARK会員が共通ポイントシステムにて認証を行わなかったとしても、通知は有効であるものとします。
  3. EPARK会員から当社に対する通知は、別途指定される場合を除き、当社指定の電話番号に対して電話する方法により行うものとします。

第22条 損害賠償

  1. 当社の責めに帰すべき事由によりEPARK会員が損害を被った場合、当社の損害賠償責任の範囲は、当該事由が発生した時点においてEPARK会員が保有するEPARKキャシュポの利用可能残高に限られるものとし、間接損害、特別損害及び逸失利益については予見可能性の有無を問わず損害賠償責任を負わないものとします。但し、当社に故意又は重大な過失がある場合はこの限りではありません。
  2. EPARK会員は、本規約に違反したことにより当社、加盟店、他のEPARK会員又はそれ以外の第三者に損害を与えたときは、その一切の損害を直ちに賠償するものとします。

第23条 準拠法及び裁判管轄

本規約の準拠法は日本法とし、共通ポイントシステムに関する一切の訴訟については、訴額に応じて、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第24条 本規約の変更

  1. 当社は、当社のウェブサイトに相当期間を定めて告知することにより、本規約を変更することができるものとします。
  2. 前項の変更は、改訂日に発効するものとし、EPARK会員が共通ポイントシステムを利用した時点で改訂後の規約に同意したものとみなします。また、当該改訂日前に入手したEPARKキャシュポについても改訂後の規約が適用されるものとします。

2017年11月01日制定

株式会社EPARK